CAFE

【南青山】緑があって開放的なカフェ!Little Darling Coffee Roastersに行ってみた

リトルダーリンコーヒーロースターの表紙画像

今年の秋(2018年10月)にオープンしたばかりの南青山一丁目にできた新施設「SHARE GREEN南青山」。

その中に、倉庫跡地をリノベーションしたコーヒーショップがあるのを知り、さっそく行ってみました。

青山周辺で緑を楽しみながらコーヒーを飲みたい人やノマドワーカーにもおすすめなので、参考にしてもらえたら嬉しいです。(´・◡・`)

Little Darling Coffee Roastersの場所と行き方

Little Darling Coffee Roasters(リトルダーリンコーヒー)はシェアグリーン南青山の施設内にあります。

東京メトロ千代田線の乃木坂駅から徒歩4分、銀座線の南青山一丁目駅からも徒歩7分という位置にあります。

乃木坂駅から

 

青山一丁目駅から

 

上記のマップから見ると、表口と裏口がるようですが、私が行った日はイベントがあったため、裏口が封鎖されており、表口(デニーズの通り)からしか入場できませんでした。

入口にはこんな看板が出ています。

表口の看板の画像

こちらを目印にしてみて下さいね。

Little Darling Coffee Roastersの店内の様子とメニュー

店内は倉庫跡なので天井が高く、広々としていてとても開放的でした。

店内の様子

入口すぐ横のカウンターでは、すでにPCで作業している方が数名いました。

店内の様子2

イベントの影響でフロアが限定されていましたが、通常は沢山テーブルが用意されているようです。

メニューについて

ドリンクメニューは全てコーヒーで、紅茶はハーブティーなどはありませんでした。

メニューの画像

フードは、BAO(バオ)という中華まんのような生地にお肉や野菜を挟んで食べるものと、トーストや、スイーツもちょっとありました。

値段は300円〜600円前後でした。

ちょうどアボカドトーストが新メニューで加わっていたので、徐々にメニューも増えていくのかもしれませんね。

私たちは、チャイニーズスタイルのBAOとフレンチスタイルのBAO、ドリンクはアイスラテとアーモンドミルクにしました。

こちらがドリンクです。

ドリンクの画像

淹れたて美味しい!

外のガーデンスペースで食べたいと話したら、バッグに入れてくれました。

テイクアウト画像

こちらがチャイニーズバオ。ポークが挟んであります。

チャイニーズバオの画像

こちらがフレンチバオ。フィッシュフライが挟んであります。

フレンチバオの画像

バオを食べるのは初めてでしたが、やっぱり中華まん?みたいでした。

温かいうちに食べた方が美味しいと思います。

バオってあまり見ないので、バオ好きの人は嬉しいかも!

イベントで出店していたお店でもフルーツピザも食べました。

フルーツピザの画像

肝心のコーヒーもとっても飲みやすかったす。

野外で食べれるというのが、すごく気持ち良かったです。

シェアガーデン施設内のようす

施設内に入るとまず、大な芝生があります。

芝生は人工でしたが、広々とした空間がとっても気持ち良いです。

残念ながら、私が行った日はイベントで、芝生がこんな感じでした笑

芝生の画像

イベントのない日はペットを連れてゆっくりできそうです。

芝生の周りに、コーヒースタンド、植物マーケット、奥のガーデンにはベンチやテーブルが沢山並んでいました。

植物マーケット前のこのベンチで、みんな撮影してました。

ベンチの画像

ガーデンの様子です。

ガーデンの画像 ガーデンの画像2

奥にはノマドできそうなテーブルも。

ガーデンの画像3

Wi-Fi環境も整っているので、作業がはかどりそうです。

Little Darling Coffee Roastersに行く前に必ずHPをチェックしよう。

シェアグリーン南青山では、色々なイベントが行われているため、臨時休業していることも多いです。

私も行こうとしたら休業していて、営業していると思ったらイベント開催日でした。

イベントも楽しいですが、カフェだけをゆっくり楽しみたい場合は、そういう日を避けるためにHPなどでチェックしておくと良いと思います。

スマートフォンの画像

 

ということで、緑をいっぱい感じながらひと息つけるカフェでした。

公園みたいで落ち着くんだけど、お洒落で都会的な空間でした。

今度はイベントのない平日に行ってみたいです!

気になる方は、下記からHPをチェックしてみて下さいね。(◍•ᴗ•◍)**

>>Little Darling Coffee RoastersのHPはこちらからどうぞ