CAFE

吉祥寺に来ないと食べられない!生フローズンヨーグルト店『ウッドベリーズ』

ウッドベリーズの画像

話題のスイーツ店ができる街といえば原宿、表参道、銀座、自由が丘、吉祥寺ですよね。

吉祥寺に行けば話題のスイーツは大体食べることが出来ます。

でも、吉祥寺に来ないと食べられないモノって魅力的に思いませんか?

生フローズンヨーグルトが楽しめる『ウッドベリーズは吉祥寺にしかないお店なんです。

友達にもオススメしたいスイーツなのでご紹介したいと思います( ´・ᴗ・` )

スポンサーリンク


吉祥寺にしかないお店『ウッドベリーズ』とは!?

吉祥寺にしかない、『ウッドベリーズ』という生フローズンヨーグルト専門店

マップ

吉祥寺に2店舗あるのですが、こちらは本店の公園口から徒歩2分のところ。

ちょうど丸井吉祥寺の正面にお店があります。

ウッドベリーズ本店

ヘルシーで体に優しいスイーツな雰囲気が、看板からも感じます。

入り口

いつも混んでいるので素通りだったんですが、並んででも食べておけばよかったと今は後悔してます。

今回、ひと口食べて爽やかな甘さに感動してしまったんです(≽◡≼)

生フローズンヨーグルトってどんなもの?

こちらのお店では

生ヨーグルト+生果物=生フローズンヨーグルト

ということのようです。

自家発酵ヨーグルトを使っているのが特徴で、お店のホームページを覗いてみると

《ウッドベリーズ ヨーグルト工房で作製する自家発酵ヨーグルト》
加熱殺菌をしていない「乳酸菌の生きたヨーグルト」
ヨーグルト工房で、出来たて、まさに新鮮なヨーグルトから作られるフローズンヨーグルトは
冷やしてアイス状にしてもコクや素材の味がしっかりと出るように
濃度や酸味に気を使いました。
また極力余計な味は入れずシンプルに
ヨーグルト、砂糖、はちみつ、乳製品だけで作られています。

素材の味わいを大切に、また後味の気持ちの良さを考えて製作しているので
保存料や増粘材、着色料など合成の添加物は使用しておりません。

また製作していく際もヨーグルトには加熱をしないので
乳酸菌もしっかり生きた状態で、きちんとしたヨーグルトの味が保つことが出来ます。
これらの工程を経て皆様に
専門店ならでは新鮮な味わいの生フローズンヨーグルトをご提供させていただいております。

引用元:『ウッドベリーズ』公式サイトより

ということで、かなりこだわりのある、安心、安全でヘルシーなスイーツであることはおわかりいただけると思いますね。

まずはトッピングを選びます。

トッピング

クリームチーズとふじリンゴのダブルにしてみました。

こちらが出来上がり。

出来上がり

どっちも白くてインスタ映えしない?と思いましたが、味はベリーナイス!♡

ヨーグルトと果物の自然の甘さが優しいんです。

赤いリンゴの皮がまるで宝石のよう!

リンゴ

 

クリームチーズもヨーグルトと抜群に合っていて濃厚で美味しい!

クリームチーズ

 

口当たりはとってもマイルドでひんやりしていますが、冬でも美味しく食べれました。

スポンサーリンク


子供から大人までオススメできるスイーツ

客層はカップルやスイーツ男子のグループ、小さなお子さん連の親子など様々でしたよ。

冬とか関係なく混んでいるようです。

無添加、無着色だけの自然素材しか使用していないので安心して食べられると思います。
(乳製品アレルギーの場合は食べられないですけど)

ヨーグルトは私の両親も毎日食べていますので、お年寄りの方へのお土産にも良さそうです。

スポンサーリンク


生フローズンヨーグルトはヘルシーで美味しい!

ウッドベリーズの生フローズンヨーグルトはヘルシーなうえに美味しい。

普通のアイスクリームやジェラートとは違う食感でオススメです。

ヨーグルトだからヘルシーだし、カロリーとか全く気にしないで悪気なく食べれる感じ。

食べてくれたらこの気持ち分かってもらえるんじゃないかな。。。:D

ヨーグルトクリームが挟まれた『きちスコ』というスコーン(250円)も美味しそうでした。

きちスコ

他にもエコプロジェクトの木のスプーンや、ヨーグルト石鹸なんかもありました。

ディスプレイ

 

  • 痩せたいけどアイスはやめられない。。。
  • ダイエット中だけど息抜きしたい。。。

 

そんなときにも生フローズンヨーグルトは良いと思います。

吉祥寺にしかお店がないので、ジブリの森や吉祥寺方面へ遊びに来たらぜひ食べてみてください^^

オンラインショップでお取り寄せもできるようなので、下記の公式サイトから確認してみてくださいね。

『ウッドベリーズ』の公式サイトはこちら