favorite

メリノウール混で990円!?ZOZOHEATを購入してみた感想。

ZOZOHEATの表紙画像

ZOZOTOWNから発売された、吸湿発熱インナー「ZOZOHEAT(ゾゾヒート)」。

「メリノウール」と「990円」という価格に飛びつき即購入。

着心地だけでユニクロと比較してみると、私は断然ZOZOHEAT!!

数日間着用してみてた感想をまとめてみたので、ZOZOHEATが気になっていたら参考にしてもらえたら嬉しいです。(◍•ᴗ•`◍)**

ゾゾヒートを購入した商品の種類やサイズについて

まず、ZOZOHEATは生地が2種類あります。

メリノウール混使用とコットンの2つで、私はメリノウール混を主人と1枚ずつ購入しました。

カラーはブラックとオフホワイトの2種類ありますが、ブラックが売り切れだったのでオフホワイトになりました。

首周りもウィメンズとメンズで異なります。

ウィメンズが

  • Uネック
  • バレエネック

メンズが、

  • クルーネック
  • Vネック

です。

私はUネック、主人はクルーネックを選びました。

サイズはZOZOスーツで測定済みだとZOZO推奨サイズが自動で表示されるので、そのまま注文してみました。

注文から3日、4日で商品が届きました!

ZOZOHEATの画像

ゾゾヒートのデザインや着心地について

こちらはウィメンズです。

ウィメンズ商品の画像

袖はこんな感じ。

袖口の画像

洗濯表示タグは無く、印字されているの良いですね。

ZOZOHEATの画像

メリノウールは5%と多くはないですが、メリノウールに発熱性の高いテンセルTMモダール繊維を巻いた糸で作られているそうで、それがウールのチクチクを抑えてくれているらしい。

繊維の説明画像

実際着てみると、チクチクしないし、肌触りも優しくて着心地はとっても良いです。

生地の画像

こちらがメンズのクルーネック

メンズのZOZOHEAT

袖口。

メンズの袖口

2人とも肩幅や身丈はピッタリですが、袖の長さが私は8分丈みたいで彼は長め。

私の写真。

8分丈のような袖口の画像

なぜ袖だけこうなのか謎ですが、パターンオーダーなので1000size以上あるとは言え、全てハマるのは難しいのかもしれませんね。

発熱性のインナーは肌に隙間があると温かさが低下するので、袖の長さ以外はピッタリでいい感じだったので、そのまま着ることにしました。

丈夫については、ネットに入れた状態で洗濯を4、5回ましたが、今のところ襟や袖が伸びたりしてないです。

ゾゾヒートの温かさについて

そもそも、冬になると”ユニクロのヒートテック”が当たり前になってますよね。

私も持ってますがあんまり着て温かいと感じないんです。

また、ヒートテックは肌が痒くなることがあるのも気になります。

ZOZOHEATの方は今のところ痒くならないし、温かく感じます。

ZOZOHEATの説明画像

多分肌にピッタリなことと、生地が良いからかもしれないです。

スポンサーリンク


メリノウールは温かくてインナーにおすすめ

アウトドアブランドではおなじみのメリノウール。

メリノウールとは、羊毛の中でも最高品質のウールで、寒い時期は高い保温力、夏の時期は汗を蒸発して体温を調節してくれることもできるので、通年着用することが出来る万能ウールと言われています。

私もはじめは知人に「ユニクロ何枚も買うより絶対いいから!」と勧められたアイスブレーカーのメリノウールを購入してから、すっかりハマってしまいました。

ちなみに、私が購入した商品がこちらです。

 

メリノウールは本当に肌触りも着心地も最高なんです。

ZOZOHEATにはそのメリノウールが使われているということだったので、迷わず購入でした。

素材の説明画像

今回冬に発売していますが、もしかしたらZOZOHEATも通年OKかもしれないので、ちょっと期待してます。

というわけで、私はユニクロより気に入っています。

温かくてチクチクしないので、お肌が敏感な方もメリノウールのインナーはおすすめです。

詳しくは公式サイトでチェックしてみてくださいね。(◍•ᴗ•◍)

>>ZOZOTOWNの公式サイトはこちらから